リフォームにも最適な床暖房 シー・エイ・ティージャパン省エネタイプの新時代床暖房
シー・エイ・ティージャパン株式会社HOME
商品のご案内
代理店募集
会社概要
お問合せ
よくある質問
知りたい!床暖房
FAQ よくある質問
フロアヒーティング・システム「CAT」に関する、よくあるご質問についてまとめてみました。
 
Q1.
定期的なメンテナンスは必要ですか?
Q2.
床暖房だけでお部屋は暖まるの?
Q3.
電気代はいくらかかるの?
Q4.
飲み物をこぼしたときはどうするの?
Q5.
リフォームで床暖房にしたいけど・・・
Q6.
家具を置いても大丈夫?
Q7.
竣工後の家でも、今から床暖房を入れることが出来るの?
Q8.
トイレや洗面所のような狭い場所にも入れられますか?
Q9.
床暖房はぜいたく品?
Q10.
どんなところに納入実績があるの?
Q11.
安全性については?
 
  
 
Q1.  定期的なメンテナンスは必要ですか?
 


「CAT」は防水性に優れたポリエチレンナフタレートフィルムに覆われていますので、耐久性にも優れています。ですから、温水式と違い定期的なメンテナンスは不要です。国内では10年近くメンテナンスなしで使用されています。

Q2.  床暖房だけでお部屋は暖まるの?
 
 
床暖房は室内の空気を暖めるだけでなく、床からの遠赤外線の輻射熱で暖をとる「足元ポカポカ方式」です。室内の60%以上の部分を床暖房で敷き詰めれば、他の暖房設備は不要なほどの暖かさが得られます。しかも、床面の温度は常に快適温度です。
建物の構造によっては多少異なります。

Q3.  電気代はいくらかかるの?
 
 
「CAT」はランニングコストを抑えるための様々な工夫を行っています。
  • 10畳間 4000円〜4500円程度
  •  8畳間 3000円〜3500円程度
  •  6畳間 2400円〜3000円程度
(1日8時間30日使用の場合・建物の構造により違いがあります)

Q4.  飲み物をこぼしたときはどうするの?
 
 
すぐに床を拭いてください。通常のフローリングや仕上げ材に対するお手入れと同じ方法で大丈夫です。

Q5.  リフォームで床暖房にしたいけど・・・
 

お勧めします。しかし以下の点にご注意ください。
  • 床下に施工しますので、現在ある仕上げ材の床材を剥がすことになります。
  • 既存床を利用することも出来ます。この場合床高が高くなります。
  • 電力に余裕があるかご確認ください。「CAT」は通常の100Vで十分なように設計されていますが他の電化製品との兼ね合いで別途回路が必要になることもあります。

Q6.  家具を置いても大丈夫?
 
 
ソファなど床にぴったりと着く形の家具は、その部分だけがこもり熱となりますので置かないでください。床から5cm以上離れたもの(テーブル、イスなど脚があるもの)は熱がこもりませんので大丈夫です。

Q7.  竣工後の家でも、今から床暖房を入れることが出来るの?
 
 
お宅の構造条件次第で可能です。詳しいことはお気軽にお問合せください。

Q8.  トイレや洗面所のような狭い場所にも入れられますか?
 
 
受注生産のため小さいサイズもOK。平面図に合わせた床暖房システムを設計できます。

Q9.  床暖房はぜいたく品?
 
 
当社の床暖房システムは安価なうえ、施工も簡単。大工さんの手待ちがないので、低イニシャルコストです。
電気式なのに、ランニングコストも電気カーペットの1/2〜1/4です。

Q10.  どんなところに納入実績があるの?
 
 
マンション・一般的戸建住宅はもとより、下記のような大型建物の幅広い実績があります。

<割烹・レストラン>
Uや(神奈川県)、G屋(千葉県)、W(神奈川県)、D屋(石川県)
<オフィスビル>
Wビル(神奈川県)、Sビル(福岡県)、Nビル(広島県)、Sビル(東京都)、Kビル(千葉県)
<旅館>
熱海Y旅館(静岡県)、K旅館(福岡県)
<寺院・教会>
T教教会(徳島県、高知県)S大教会(福岡県)
<保育園>
D保育園・T保育園(佐賀県)、M保育園(兵庫県)、M保育園・T保育園(福岡県)、Y保育園(神奈川県)、KT保育園・KK保育園(東京都)
<老健施設・医療施設>
GKセンター・E歯科医院(千葉県)、K園・H養護施設・I歯科医院、K歯科医院、Tクリニック(福岡県)、Kセンター・H院(石川県)、Sデイケアセンター(東京都)、T病院(長崎県)、A外科(鹿児島県)、K歯科医院(佐賀県)

ほか、多数あります

Q11.  安全性については?
 
 
安全性は国内だけの問題ではなく、世界共通の課題です。
CATヒーターの発熱体部分は、各部に数ミリアンペアの電流しか流れていません。万一の作業ミスなどの場合、漏れ電流は微少なものです。(必ず絶縁処理をします)

米国など輻射暖房の先進諸国では床暖房に使用する時、高ワット品は危険が高いとして、使用されていません。CATは低ワットですが、遠赤外線の分光反射率が良いので、充分な暖かさが得られます。

米国UL基準・カナダCSA基準・ヨーロッパ安全規格を取得しています。
※日本製では各基準を取得しているフィルムヒーターはありません。

 
 
シー・エイ・ティージャパン株式会社
本社
東京都墨田区千歳1-9-10 はたち商事ビル4F
TEL 03-3632-0781 FAX 03-3632-0791
E-Mail info@cat-japan.com

   
福岡営業所
福岡県福岡市白金1-1-26 宝来ビル602号室
TEL 092-534-6502 FAX 092-534-6512

Copylight(C)2004 CAT-JAPAN Co.Ltd AllRight Reserved