リフォームにも最適な床暖房 シー・エイ・ティージャパン 省エネタイプの新時代床暖房
シー・エイ・ティージャパン株式会社 HOME
商品のご案内
フロアヒーティングシステム「CAT」
インベッドヒーティングシステム「CAT」
  融雪シート「SMS」  
代理店募集
会社概要
お問合せ
よくある質問
知りたい!床暖房
インベッドヒーティングシステムCAT
製品の特徴 施工方法 制御方法 規格と寸法
トップ>商品のご案内>インベッドヒーティングシステムEMB>施工方法
インベッドヒーティングシステムEMBの施工
インベッドヒーティングシステムEMBは必要な場所に溝を切り、コンクリートまたはグリ石を突き固めた上に断熱材を置き、その上にヒーターを設置するだけです。そのあと仕上げにモルタル(コンクリート)を流し込んでください。
取り付け順序
(1) グリ石を突き固める (2) 断熱材の設置 (3) ヒーターの設置
(4) 埋設センサの取り付け (5) コンクリートの流し込み (6) ならし仕上げ(完了)
配線の立ち上げは
CD管などでコードを覆い、立ち上げます。ヒーターからのコードとサーミスタセンサ(地温センサ・埋設センサ)のコードは、別々のCD管で覆って下さい。
コンクリートと断熱材の厚さは
屋外歩行通路・居住空間用
(室内コンクリート箇所の床暖房として使用する場合)

(図をクリックすると拡大画面が開きます)
 
 
 
シー・エイ・ティージャパン株式会社
本社
東京都墨田区千歳1-9-10 はたち商事ビル4F
TEL 03-3632-0781 FAX 03-3632-0791
E-Mail info@cat-japan.com

   
福岡営業所
福岡県福岡市白金1-1-26 宝来ビル602号室
TEL 092-534-6502 FAX 092-534-6512

Copylight(C)2004 CAT-JAPAN Co.Ltd AllRight Reserved

     
<